HOME > お客さま事例

(Befor)

P1210631.JPG観音寺市在住のK様の羽毛布団です。
使用年数は約20年。

 

 

K様の気になる点としては

P1210633.JPG

側生地の汚れと色褪せ。

 

201605K1.PNG

そして側生地を貫通して羽毛が吹き出しています。
羽毛布団の側生地には、中の羽毛の吹き出しを防ぐために『ダウンプルーフ加工』が施されています。しかしながら使用年数に比例してダウンプルーフ加工が緩んでくるため、徐々に羽毛が吹き出してきてしまいます。

 

P1210636.JPG

品質表示を拝見すると、
側生地『絹50%、綿50%』となっています。
平成の初期にはこういったシルク混の側生地の羽毛布団が流行ていました。しかも高級品でした。


シルク混の側生地の長所は、光沢と触りの良さです。

 

反対に短所は耐久性に劣ること。10年以上使用すると徐々に生地が裂けてくる場合がほとんどです。


生地の耐久性が悪いのは羽毛布団としてはある意味致命的な欠点とも言えます。そのため最近はシルク混の側生地の羽毛布団はあまり見かけなくなってきました。


K様の羽毛布団に関しては、今のところ側生地が裂けている様子はありませんでしたが、これ以上使用されるとその裂けるリスクが増してくることが想定されます。その事をK様にご説明したところ、リフォームを行うことになりました。

 

(リフォーム内容)
洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュによる完全洗浄
足し羽毛:プレミアムマザーグース(ダウン率93%)を300g
側生地:インド超長綿(120単糸サテン)
最高レベルの仕上がりが期待できるリフォームです。

 

(after)

P1210717.JPG

側生地も完全に新しくなり、羽毛布団のかさ高も大幅に改善、かなりふっくらし、保温性も大幅に向上しています。

P1210716.JPG
 これで金額は78,600円(税込)です。


この金額だけ見ると『高い』と思われるかも知れませんが、同等品を新品で購入すると間違いなく
十数万円はしますので、コストパフォーマンス的には上々です。

 

これでまた10年以上は気持ち良くお使いいただけます。K様ありがとうございました。この冬気持ち良くおやすみいただけます。

 

 

 

最新記事一覧
カテゴリ別記事一覧

〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
快眠ショップ ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)

香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
0875-52-3234
営業時間9:00~10:00
毎週水曜定休日

西部製綿株式会社
〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
TEL:0120-50-3234 / FAX:0875-52-3235

快眠ショップ ふとんのせいぶ
西部製綿株式会社

0120-50-3234
上記電話番号をタップすると発信します。
営業時間 9:00~19:00 (定休日:水曜)

閉じる