HOME > 布団お手入れ豆知識 > よくある質問(羽毛布団リフォームに関して)

よくある質問(羽毛布団リフォームに関して)

羽毛布団“新しく買う”のと“リフォームする”のではどちらがお得ですか?

現在お使いの羽毛布団のランクにもよりますが、リフォームした方が新しく買うと比べて約半分から3分の2の費用で済みます。
ただし現在お使いの羽毛布団のランクが低い(廉価な品)場合、リフォームするより買い替えた方が良い場合もあります。 

 

リフォームで新しく作る羽毛布団の側生地のランクが選べますが、カバーを掛けて使うので、側生地のランクは関係ないのでは?

羽毛布団のカバーを掛けて使っても、やはり側生地のランク(柔らかさ)使用感に大きく影響します。
柔らかい生地の方が肌沿いが良く気持ち良くお使いいただけます。また肌沿いが良いと羽毛布団と体のすき間が出来にくいので、保温性もアップします。
また側生地のランクが高いほど、生地自体が軽量になります。羽毛布団のかさ高がアップし、軽くて暖かい羽毛布団に仕上がります。

 

他店で購入した羽毛布団でもリフォームしてもらえますか? 

全く問題ありません。
他店で購入した羽毛布団であっても、リフォームを承ります。

 

見積もりだけでも構いませんか?

もちろん構いません。
まずは現在お使いの羽毛布団の状態をチェックさせていただき、リフォームに掛かる費用を見積もりします。その金額にご納得頂けたら、リフォームをご用命ください。
まずはお気軽にご相談ください。 

 

羽毛布団リフォームになぜ値段の違いがあるのですか?

一口に羽毛布団リフォームと言っても、業者によって加工の方法が全く異なります。

羽毛布団のリフォームは、業者によって羽毛布団を解体して洗浄するまでの行程で、様々な設備を用いて様々な方法で行われています。日本羽毛製品協同組合(日羽協)においても羽毛布団のリフォーム工程を下記の3通りに分類・定義しています。


1)プレミアムダウンウォッシュ仕上げ
羽毛布団を解体して羽毛を取り出し、温水洗浄後、高温乾燥する方法。

2)ダウンウォッシュ仕上げ
羽毛布団の状態で丸洗いした後、羽毛を取り出し側生地に充填する方法。 

3)側生地交換仕上げ
羽毛布団を解体し、羽毛を取り出し、新しい側生地に充填する方法。 

加工の手間の掛かり方が1>2>3となり、当然仕上がりも同じ順番となります。なおかつこの3分類の中でも、業者によってやり方・手間の掛け方が様々で、はっきりとした基準がないのが現状です。

 

その他にも新しく用いる側生地のランクや足し羽毛のランクも羽毛布団リフォームの価格に大きく影響します。

そのため単に値段だけでなく、それぞれの業者のやり方をしっかりと見極めた上で、どこで羽毛布団リフォームするのかの判断をする事をお勧めします。

 

ti.png

ふとんのせいぶ『羽毛布団リフォーム(仕立て直し)』のページはこちら

〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
快眠ショップ ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)

香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
0875-52-3234
営業時間9:00~10:00
毎週水曜定休日

西部製綿株式会社
〒769-1604 香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
TEL:0120-50-3234 / FAX:0875-52-3235

快眠ショップ ふとんのせいぶ
西部製綿株式会社

0120-50-3234
上記電話番号をタップすると発信します。
営業時間 9:00~19:00 (定休日:水曜)

閉じる